メンテナンスが大事

| 自動車 |

私は車に特別詳しくないのでただ乗ってるだけですが、旦那が自動車整備士ではないけど車好きなだけあって車に詳しいので頼もしいです。
定期的にボンネットを開けてメンテナンスをしてくれるし、何かおかしいなと思ったらすぐにチェックしてくれます。
オイル交換の時はお店でオイルを買って来て家の庭で旦那に交換してもらいます。
冬にスタッドレスのタイヤに履き替える時も旦那にやってもらいます。
バッテリーの交換もやってくれます。
さすがに車検は車検場でやってもらいますが、その他の事は大体旦那がやってくれるので工賃代も浮くので助かります。
旦那と知り合う前までは何でもディーラーや整備工場やガソリンスタンドなどでやってもらっていたんですけど、工賃代がかなりかかったような記憶があります。
なので今はあらゆる工賃代が浮いているので助かっています。
また旦那は車をいじるのが好きなので内装をオシャレにしてくれたりとかしてくれるので素敵な内装になり嬉しいです。
キューブ 買取

日常の移動手段として

| 自動車 |

私は、免許は持っているのですが、残念ながら自分の車を持っていません。

今は、親の車を借りて運転しているのですが、親が仕事で家にいない時は車を使えないので不便だなと感じます。

なので、自分用の車が欲しいと思っています。

まだ学生なので、購入する予定はないのですが、就職したら買いたいなと考えています。

自分の車を買う時は、ピンクの形も可愛い車が欲しいです。
車の中も、運転に支障がない程度に可愛く個性を出せたらいいなと思っています。

まだ全然上手に運転出来ないので、自分の車が手に入るまでにはもっと運転も上達しておきたいです。

自分の車を買ったら、友達とドライブやお出かけをたくさんしたいです。

まだ、高速道路を走ったことがないので、高速道路も走ってみたいと思います。

自分の車があったら、今よりもっと行動範囲が広がって便利だと思うので今からとても楽しみです。

今もこれからも安全運転を忘れずに、色んな所に車で行ってみたいです。
ミラ 買取

“私の近所にはドラックストアが3件あります。
それぞれ違うポイントカードを発行し、
その内2件のポイントカードを持っています。

先日あるドラックストアのチラシに、
その日1日限定、全品ポイント20倍との見出し。
その店ではポイント10倍は時々あり、
いつもその時に行っていましたが、
ポイント20倍は初めてです。

もう一つのドラックストアは、
毎週月曜日がポイント4倍の日で、
たまに5倍の日はありますが、
20倍というのはとんでもないこと。

私のスケジュールも、
その日はこのストアへの買い物を最優先!

買い物リストを持っていざ出陣!
ポイント20倍が頭の中をよぎり、
メモに無い物まで次々に買い物カゴへ、

レジの支払いが4千円を超えて一時顔が青く・・・

しかし支払いを済ませて、
レシートの付加ポイントを見て思わずニンマリ!

大きな出費でしたが、
充実した買い物をしたと、
帰りの自転車のペダルは快適でした。
車の任意保険はお得に入る。

意外と降らない

| ブログ |

ここ最近、急激に冷え込んでいます。
太陽がなかなか射さずに暗く、風も強い。
冬にはおなじみの白鳥も近所の川に飛来しました。
なのに、冬を代表する最大のものがなかなか来ません。

初雪は、いつぐらいになるんでしょうか?

ちょっと天気予報を見てみました。
未だ雪の字は見当たりません。
夜中の最低気温は氷点下に達しているし、
いつ降ってもおかしくないんですけどね。

まあ、実はちょっと色々ゴタゴタしていてて
冬支度にもたついていたのでラッキーではありますが。

何ていうか、私みたいに寒い地域に住んでる人間ほど
意外と寒さに弱いんです。
冷気に対抗するためストーブをガンガンたく家庭が多いですから。
これは個人の感覚ですが、
暖房で20度にした部屋は、外気により自然に20度になった部屋より
「寒い」んです。
雪が降っているとなおさら寒く思えます。
不思議ですね。

サンバイザーのカリスマ美容師

| ブログ |

もう10年近く前になるけど、就職活動がおわったタイミングで免許を取ろうと思い立って、親からの仕送りと奨学金でいつもカツカツの暮らしだったから、そりゃもちろん安いところがいいってことで岡山にある教習所の合宿免許に申し込んだんだ。

同じ日に入校した人達とは座学でも一緒になるからだんだん仲良くなってきて、一緒に1km以上離れたコンビニに買い出しに行ったり、花火したりすごい楽しかった。

免許なんてみんな大学のうちにとるものだと思っていたけど、結構社会人の人も着ていて、それまでバイト先の社員さんくらいしか自分より年上の人と親しくなる機会なんてなかったから、知らない世界の話を教えてもらってそれも楽しかったな。

その中に、一人すごーく面白い人がいて、面白いっていうのは「楽しい」というより「おかしい」に近いんだけど、自称カリスマ美容師。

もうその頃すでにカリスマ美容師ブームからは4、5年経ってたから「オレ、カリスマ美容師なんだ!」って言葉を聞いたときはあんぐりしちゃった。

それで、なんでかしらないけどいつもかぶっているサンバイザーがマリナーズ。
マリナーズといえば、イチローが当時活躍していたチーム。

つまり野球!野球なのにサンバイザー!もちろんあるとは思うけど、なんで、サンバイザーで野球!?どっちかっていうとソフトボールだよね。それも女子(笑)

結構熱い人で、仕事に対する情熱を語ってくれるんだけど、どうやら同時入校した中で一番かわいい女の子にアピールしていた模様。

免許取りに来て彼女作るっていう夢?プラン?があったみたい。そんな彼は何度もはんこをもらいそびれて退校がどんどん遅れてしまったそうです。免許合宿に来たのだからちゃんと運転できるように頑張らなくちゃね。

お気に入りの車

| ブログ |

この地域では、車は1人1台というくらい、車での移動が当たり前です。
私も、小回りのきく、維持費の安い軽自動車に乗ってきました。
私は、好きな車のフェイスがあって、性能とかは考えず、ほぼそれで決めてしまっています。
目の丸い子です。後は、バランスとかで、前から見たときに可愛いと思える車を選んでいるような気がします。
ただの移動手段ではなくて、だんだん愛着がわいてきてしまいます。
この前乗っていた車は、中古車でしたが、前の方が、キレイに、丁寧に乗ってらしていたので、とても満足でしたし、調子がよかったのですが、追突されてしまい、かなりの修理をしなければいけなくなってしまいました。
気に入って、愛着のある車でしたので、なんとか治して乗っていましたが、徐々に故障することが増えてしまい、手放すことになりました。
お気に入りで大事にしてた分だけ、今まで感じたことのないせつない気持ちになってしまいました。
男性が、車を大事にして、ピカピカに磨いたり、キズがつかないようにと細心の注意をはらったり、眺めているだけでも楽しい、という気持ちが、私も少しわかる気がします。
自動車保険 安い

青春の一ページ

| ブログ |

人生すべてが青春だ!というすてきな言葉があるけれど、
わたしにとって一番の青春時代は、大学時代でした。
高校生もたくさん青春をしたけれどまだ子どもだったし、自分の責任で動けなかった分できない事が多かった。
それにくらべて大学生になると、大人として行動し、マナーや責任を考える様になった。
自分の将来のために今なにが必要かを考えて行動し、大人としてふるまうからこそ出来た遊びもたくさんあった。
そんな大学時代の大切な思い出のひとつが、車の免許をとったこと。
わたしは友達を誘って免許合宿へ行きました。
あの頃のわたしにしたら、車の免許をとること自体が、かなり大人な行為でした。
その免許を、知らない人たちと共同生活をしながら知らない土地で学ぶなんて、
もうワクワクしかありません。
親は心配していたけれど、子離れもかねて行かせてくれました。
合宿は期待通りのもので、たくさんの大切な仲間に出会うことが出来ました。
免許の勉強は朝はやくて大変だったりしたけれど、分からないところを出来たばかりの友達と相談したり、試験に落ちたときも慰めてくれて、みんなが帰るときは本当にさみしくて、仲間全員で泣きました。
出会ってたった二週間程度だったのに、毎日毎日生活を共にして、まるで家族のようになたていました。
もうあれから約8年ちかくたちますが、今でもその仲間と会っています。
そのときは車を出して、懐かしい思い出話をしたりします。

道の駅が楽しい

| ブログ |

中国地方に転勤なり、週末はもっぱら愛車のスバルフォレスターでドライブ三昧の日々を過ごしています。
こちらは山が多く、地図を見ながらちょっと気になる脇道に入り、
車1台がすれ違うのもやっとの峠道にひやりとすることありますが、気の向くままに走るドライブは楽しいですね。
都内にいた時はあまり利用することがなかったのですが、田舎のドライブで便利なのは道の駅です。
こちらはコンビニやお店が少ないので道の駅を見かけるとトイレ休憩や食事で必ず立ち寄っています。
道の駅はその駅独自に地域振興施設が併設されていて、とても立派な建物が多いです。トイレもきれいです。
地域振興施設といっても産直販売やご当地グルメが食べれるレストランが多いです。
道の駅の中にはちびっこプールやラジコンサーキット場があるところもあり、結構時間がつぶせるので道の駅制覇が目的のドライブにでかけることもあります。
産直では地元のおじいさんおばあさんが作った野菜がお得な値段で売られているのでいつも買いすぎてしまいます。
この間たちよったところではビワやくるみが売っていました。ジャージー牛のソフトクリームも食べてきました。おいしかったです。
もしドライブの途中に道の駅があるようでしたら、ちょっと遠回りをしても立ち寄ることをおすすめします。

思い出の詰まったエスティマ

| ブログ |

娘たちが小学生の頃、
我が家では毎年夏休みになるとキャンプに出かけていました。

その頃
一家4人がゆったりと遠出できるようにと買い換えたのが
パールホワイトの「エスティマ」でした。
特に次女が大層気に入っていたので
最初の頃は出かける用事がなくても
助手席に乗ったり降りたりを繰り返していました。

小さな体で、ドアにつかまりながら
やっとこさ乗り込んでいた姿が今も思い出されます。

運転は主人で、その横の助手席には私、
そして後ろ全部を平らにして娘二人が
ゴロゴロと遊びながらキャンプ地までの時間を過ごしていました。

不思議なもので狭いとモメたりしないのですが
広いと
「ここからこっちは入っちゃダメ」などと
必ず姉妹でケンカが始まるのです。

かと思えば、夜の車中泊になると暗くて怖いせいか、
ちゃんと仲良く並んで寝ていたことも思い出です。

今でも出先で撮った
エスティマと夕日をバックにした写真が
部屋に飾られてます。

後に主人はエスティマを手放したのですが、
次に下取りして乗った方が
事故を起こして廃車になってしまったのです。

それを聞いた次女は
「私の大事なエスティマだったのに・・」
と、本当に淋しそうな顔をしてたのが印象的でした。

あれから十数年、次女は今、普通の乗用車を運転していますが
「いつかはエスティマに乗るんだ」と言っています。

娘たちにとっては
ただのエスティマじゃなく
大切な思い出の詰まった車だったんだと改めて思いました。

マニュアル免許をとったけれど

| ブログ |

10年前、託児所もある教習所に2歳の娘を連れて通った教習所。
そこで私はマニュアル車の教習を受けていました。
車好きの主人はオートマの運転よりマニュアルの方が楽しいとマニュアル車を購入したため、私もマニュアルの免許を取らなければならなかったのです。

娘は託児所が楽しいようで、私の教習所通いを喜んでいるようでした。
私も久しぶりの学生生活みたいな感じで教習を受けていて、たとえクランクや車庫入れでリトライされても楽しかったです。

苦労もありましたが何とか念願のマニュアルの免許を取ったのも束の間。
カード入れごと免許を落としてしまい、再発行までしばらく運転はお預け状態。
娘の風邪やら親戚のご不幸やら何やらで、なかなか再発行に行けず、せっかく再発行したのに今度は私が左腕を骨折したため片手で運転なんて怖くてできないので結局教習所で運転してから半年経って、やっと運転の機会ができました。

でも、その頃にはすっかり半クラッチとか感覚がわからなくなっていたんです。
うちはちょっと急に盛り上がった道を上ったところなので、そこで信号で止まっちゃうと坂道発進しなくてはいけません。
半年前には出来たかもしれませんが今はもうそんなことできる自信がありません。
まして、私の運転する車に子どもを乗せて道連れにするなんて、考えただけでも恐ろしいです。

そういうわけで、車好きの夫には申し訳ないのですが、これまでの車の買い替え時にオートマ車に乗りかえてもらいました。
しかも車両感覚もわからなくなってしまったので、軽乗用車です。
軽のオートマ最高です。やっと私も快適なカーライフを送れるようになりました。